藤沢市湘南台で歯科医院をお探しなら、訪問歯科(歯科往診)も行う湘南台中央デンタルクリニックへ。一般歯科をはじめ、小児歯科・親知らずの抜歯・歯周病治療・入れ歯・ホワイトニング・訪問歯科診療など各種治療に対応。歯のことでお困りのことがあれば、まずお問い合わせください。

歯周病治療

歯周病治療について

歯周病の治療

このような症状はありませんか?

  • 歯ぐきが腫れて痛い
  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯がグラついて食べ物がよく噛めない
  • 口臭がある

このような症状で来院された方の大半が歯周病です。
できるだけ早く歯科医院に行くことをお勧めします。

歯周病とは

歯周ポケット内のバイオフィルム歯周病は、プラーク(歯垢)の中の細菌が歯の周りの歯ぐきや骨に炎症を起こす病気です。
さらに歯の奥まで炎症が広がると、歯を支える土台である歯槽骨が破壊され、放置すると歯が抜け落ちてしまうこともある病気です。
しかも恐ろしいことに、歯周病は発症しても痛みがないため、自覚症状のないまま進行していきます。気が付いた頃には、歯周病がかなり進行してしまっているケースも少なくありません。

歯周病の原因

歯周病の原因は、歯と歯ぐきの間に溜まるプラークと歯石に繁殖する細菌が原因です。

プラーク(歯垢)

プラークとは歯と歯ぐきの間に溜まる乳白色の粘性のある物で細菌の塊です。
プラーク1mg中には10億ほどの細菌が存在すると言われています。
このプラークの中にむし歯や歯周病の原因となる細菌がひしめいているのです。

プラークの残りやすいところ

  • 歯と歯の間
  • 奥歯の咬み合わせ
  • 歯と歯ぐきの境い目
  • 抜けた歯のまわり
  • 歯と歯が重なったところ

歯石

プラークがだ液中のカルシウム等のミネラルと結合して硬くなり(石灰化)、2~3日で歯石に変化して除去しにくくなります。
歯石は表面がでこぼこしているので細菌がつきやすく、むし歯、口臭、歯周病などのリスクを高めます。
きれいに歯をみがいている人でも少しずつ形成され、年に1~2回の歯石の除去が必要と言われています。

歯石のできやすいところ

  • 歯と歯ぐきの間
  • 歯と歯の間

バイオフィルム

バイオフィルムは細菌の塊である「プラーク」の強固な集合体です。時間の経過とともに、バイオフィルムへと変化します。殺菌作用のあるだ液を寄せ付けず、むし歯や歯周病を進行させます。

歯周病の進行

歯周病の進行

歯周病治療

もちろん一口に歯周病の治療といっても、原因は患者様によって異なります。
当院では、歯周病の治療前にカウンセリングや検査を実施し、一人ひとりに適した治療をおこないます。

プラークコントロール

一般にプラークコントロールとは歯や歯ぐきに付着したプラークを抑制、除去することを言います。
歯周病予防・治療をおこなうには、まずプラークコントロールが重要です。正しい歯みがきの方法や、歯間ブラシ、デンタルフロスなどを使用し、プラークを取り除くことが予防・治療につながります。
正しいブラッシング方法なども当院で指導しますので、ぜひご相談ください。

スケーリング・ルートプレーニング

「スケーリング」とは「スケーラー」という専用の器具を使い、歯周病やむし歯の原因となる歯石を除去する事を言います。除去する事により歯ぐきの炎症を和らいでいきます。
また、スケーリング後は歯がざらついているので、専用の器具を使った「ルートプレーニング」をおこない表面を滑らかにします。
歯石の表面はザラザラしているためプラークが付きやすく、また付着したプラークが落ちにくくなります。歯石は一度取ってもしばらくすると再形成されるため、定期的に歯科医院で取ってもらう必要があります。
歯石を取ることでプラークが付きにくい状態にし、歯周病を改善します。

歯周病危険度チェック

No. 項目 判定
1 朝起きた時、口の中がネバネバする
2 口臭が気になる
3 歯みがきは1分以内、1日1回未満である
4 タバコを吸う
5 何か気になるところがないと歯科医院には行かない
6 ストレスを溜め込んでいる
7 歯が長くなった気がする
8 食べ物がはさまりやすくなった(歯と歯の間に隙間ができた)
9 歯ぐきを押すと白い膿が出る
10 歯みがきをすると血出する時がある
11 歯ぐきが腫れている
12 指で押すとグラグラと動く歯がある

チェックによる判定

▼10個以上
ご自分でも歯周病を自覚しているはずです。早期に治療を受けましょう。
▼7から9個
歯周病がかなり進行しているおそれがあります。すぐに検査をすることをお勧めします。
▼4から6個
軽度の歯肉炎・歯周炎の可能性があります。このまま放っておくと中・重度へと進行してしまいます。一度歯科医院でしっかり検査しましょう。
▼1から3個
軽い歯周炎の可能性があります。歯の磨き方を見直してみましょう。
▼0個
今のところ歯周病の心配はありません。
定期的に歯科医院に通って歯石の除去など、予防を続けていきましょう。

歯周病危険度チェック

あてはまる項目にチェックしてください。

No. 項目 判定
01. 朝起きた時、口の中がネバネバする
02. 口臭が気になる
03. 歯みがきは1分以内、1日1回未満である
04. タバコを吸う
05. 何か気になるところがないと歯科医院には行かない
06. ストレスを溜め込んでいる
07. 歯が長くなった気がする
08. 食べ物がはさまりやすくなった(歯と歯の間に隙間ができた)
09. 歯ぐきを押すと白い膿が出る
10. 歯みがきをすると血が出ることがある
11. 歯ぐきが腫れている
12. 指で押すとグラグラと動く歯がある
13. 医者から糖尿病と言われた

チェックによる判定

▼10個以上
ご自分でも歯周病を自覚しているはずです。早期に治療を受けましょう。
▼7から9個
歯周病がかなり進行しているおそれがあります。すぐに検査をすることをおすすめします。
▼4から6個
軽度の歯肉炎・歯周炎の可能性があります。放置すると中・重度へと進行してしまいます。一度歯科医院

でしっかり検査しましょう。

▼1から3個
軽い歯周炎の可能性があります。歯の磨き方を見直してみましょう。
▼0個
今のところ歯周病の心配はありません。
定期的に歯科医院に通って歯石の除去など、予防を続けていきましょう

※あくまでも目安ですので、定期的な検診は欠かせません。

歯のことでお悩みの方はこちら TEL 0466-42-1182 診療時間 10:00~19:00 [ 木・日・祝日休診 ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+